現在のページはTOPページの中のバスに乗るの中のご利用案内の中のベビーカーご利用のお客様へのページです。

ベビーカーご利用のお客様へ

相鉄バスでは、これまでベビーカーのご利用のお客様には、基本的には『たたんでのご利用』をお願いしておりましたが、ベビーカーにお子様を乗せたまま、ご乗車いただける利用方法を導入いたしますので、ご利用ください。
(お子様を乗せたままご乗車するか、たたんでご乗車するか、お客様がお選びください。)

ベビーカーにお子様を乗せたままの乗車方法および注意事項

  • ご乗車時、乗務員にベビーカーをたたまずに、ご乗車されることをお伝えください。
  • ベビーカーを指定の場所に後ろ向きに置き、車輪のストッパーとシートベルトをかけていただき、備え付けの固定ベルトをお客様ご自身で取り付けてください。また、取り外しをする際はバスが完全に停車してからお客様ご自身で固定ベルトの取り外しをお願いいたします。
  • 固定ベルトはあくまでも補助的なものですので、保護者の方は自己責任でしっかりと支えてお子様や他のお客様の安全確保をお願いいたします。
  • 他のお客様のご理解とご協力が得られるよう心がけてください。

ベビーカーの固定方法は こちらから(2.2MB)PDF

ベビーカーをたたんでご乗車いただく場合

(たたんでご乗車いただく場合はお座りいただけるようご案内いたします。)

  • 車内が混雑しているとき。
  • 2人乗りや大型のベビーカー等でスペースに収まりきれない時や通路をふさいでしまう時・ベルトを固定することのできない時。
  • ベビーカーが既に2台ご乗車されている時。(開いてのご乗車は2台まで)
  • 車いすのお客様がいらっしゃる時。(既にベビーカーを固定している場合でも車いすのお客様を優先させていただきます。)
  • 路線や車両によっては、たたんでいただく場合があります。
    高速バス・深夜急行バス・コミュニティバス・二人がけの座席のみの車両等はたたんでいただきます。

その他

事故防止のため、乗務員の指示に従ってください。

お問い合わせ

ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ