現在のページはTOPページの中のバスに乗るの中のバスに関するお知らせの中の優先席付近における携帯電話使用マナーを「混雑時には電源をお切りください」に変更しますのページです。

優先席付近における携帯電話使用マナーを「混雑時には電源をお切りください」に変更します

相鉄バスでは、車内での携帯電話マナーについて、優先席付近では電源をお切りいただき、それ以外の場所ではマナーモードに設定の上、通話はご遠慮いただくよう、ご案内を行ってまいりました。

このたび、2013年1月に出された総務省の「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」が2015年8月に「一般生活において調査条件と同様の状況となる可能性は非常に低く、調査において影響が確認された距離まで電波利用機器が近接したとしても、実際に影響が発生するとは限らない」と改訂されたことや、スマートフォンの普及に代表される昨今の携帯電話の利用形態の変化、近郊鉄道各社の変更などを踏まえて、より多くのお客さまに携帯電話使用マナーを守っていただけるようご案内を見直すことといたします。

2015年12月16日以降、「車内での携帯電話のご利用は、マナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。なお、優先席付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りください。」とご案内を変更いたします。

優先席付近における携帯電話使用マナーの変更について

ご案内の変更開始日
2015年12月16日(水)
ご案内の変更内容
変更前:「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」
 ↓ 
変更後:「優先席付近では、混雑時(※)には携帯電話の電源をお切りください」

混雑時とは、お客様同士の体が触れ合う程度に混雑している場合を指します。

ご案内の方法
優先席付近のステッカーにつきましては、12月16日より順次貼り替えます。また、車内ポスターによるご案内等を順次行います。

バス車内での携帯電話のマナーについて

車内での携帯電話のご利用は、まわりのお客様のご迷惑となりますので、引き続きマナー向上を呼びかけてまいります。

お問い合わせ

<

相鉄お客様センター

ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ