本文へ

相鉄バスとは?

私たち相鉄バスは、
「お客様最優先」
「安全・安定輸送」
「健全経営」
徹したバス事業を常に心がけ、
横浜市内・神奈川県央地区の
生活の足として、
人々の暮らしをサポートしています。

相鉄グループとは?

相鉄グループは、持ち株会社である相鉄ホールディングス株式会社および事業会社で構成された企業集団です。
神奈川県を基盤に、運輸業、流通業、不動産業、ホテル業、その他さまざまな分野で事業活動を展開しており、生活に密着したサービスで地域社会の発展に貢献しています。

営業所長からのご挨拶

未経験者も上を目指せる、働きやすい環境です。

旭営業所 所長 福田有二

常に「やさしさ」を乗せた運転を

 わたしたちの役目は大事なお客様を乗せて運転することです。安全運転の上で、やさしい運転、やさしい運転士が求められています。お客様と身近に接するこの仕事はサービス業のひとつとして「いらっしゃいませ」の気持をもち、声掛けなどの接客スキルも必要です。上辺だけではなく、周りの人すべてにやさしく対応できる「やさしさ」が運転に表れると思います。勤務時間が不規則なので、健康管理にも気を付け、自分にもやさしくできる人、大歓迎ですよ。

指導運転士も運行管理者も、目指す先は自分次第

 相鉄バスは、研修や養成制度が充実しているだけでなく、昇進制度が確立され、誰でもキャリアアップができます。登用試験を受け、班長運転士や指導運転士として活躍できるほか、助役などの運行管理者への道もあります。最短10年ほどで所長を目指せる、やりがいのある環境です。仕事に情熱をもって取り組める人を待っています。

相鉄バスが果たす役割

 相鉄バスは、相鉄線沿線を代表する運輸旅客サービス業として、「やさしさ」を感じられるバス会社をめざしています。

 バス事業は、地域住民の日常生活の移動手段として欠かせない存在であると共に、地域社会の活性化において非常に重要な役割を担っています。

 全てのお客様に身近で快適な乗り物としてご利用いただけるよう、あらゆる状況でもお客様の足を安全に確保するのは勿論、今後も路線やサービスをさらに工夫し、通勤通学路線から多目的路線へ成長し、地域社会に貢献していきます。

 バスの運転士は、「人の生活」に寄り添う仕事です。

 社員一人ひとりの距離が近い信頼感のある職場環境で、コミュニケーションを大切にし、やさしさを乗せて仕事が出来る新しい力を、私たちは求めています。