本文へ

採用から入社後の流れ

採用の流れ キャリアアップイメージ

採用の流れ

大型二種運転免許をお持ちでない方は、「養成制度」にて大型二種運転免許を取得していただきます。

充実の研修制度で、運転士未経験者でも安心です!!

入社後の流れ

1新入社員研修(知識)

相鉄バスの運転士として、業務上必要な法令や安全知識、接遇やマナー等について学びます。また「自社線乗車体験」を行い、お客様の立場になって運転と接遇を体験します。

2新入社員研修(実技)

営業所へ配属する前に提携教習所にて実技研修を行います。営業所へ配属する前に運転に慣れていただく事で、ブランクがある方でも安心して配属後の路線教習を行っていただけます。

3路線研修

配属営業所にて指導運転士による路線研修を行います。教習車を使い運転訓練や、機器類の操作方法を学びながら運行経路を覚えていきます。

4実務研修移行見極め

お客様をお乗せして安全に営業運転ができる水準に達しているかどうかをチェックします。

5実務研修

班長運転士と一緒にアドバイスをもらいながら実際の営業運行を学びます。

6単独乗務見極め

実際にお客様を乗せている実務研修中、試験官が同乗し、プロの運転士に不可欠な安全意識と運転操作およびお客様への接遇等をチェックし、単独乗務が可能かどうかの見極めを行います。

単独運転業務開始!

単独乗務見極めに合格すると
いよいよ運転士としてデビューです!

入社後も定期的な研修があります!

2ヶ月目フォーローアップ研修
定期教育
 (入社1年目、3年目、5年目、10年目)
適性診断
運転競技大会 etc…

キャリアアップイメージ

営業所だけではなく本社勤務もあります。

業務の説明アイコンをクリックしてください。

  • 運転士
  • 班長・副班長運転士
  • 業務係
  • 指導運転士
  • 業務係主任

運転士

お客様にとって一番身近な存在

相鉄バスの顔として、お客様に喜ばれるサービスを行います。
研修で培った高い運転技術で安全・安心・快適に目的地まで運行します。

班長・副班長運転士

運転士のリーダー

仲間からの信頼が厚く、班員たちをまとめ、運転士の模範となるリーダー。
新人運転士の現場指導も行います。
また、高速バスを運転できるのは運転士の中でも班長・副班長運転士のみです。

業務係

運転士たちのシフトを組むスペシャリスト

営業所において運転士と会社との橋渡し役。
日々の運行管理を行い、運転士や車両の運行割り当てを行うスペシャリストです。

指導運転士

運転のスペシャリスト

知識・技術・接遇の全てにおいて優れた営業所の指導リーダー。
新人運転士に運転の基礎や知識等を指導します。
また、班長・副班長運転士への指導も行います。

業務係主任

運転士や車両の管理を担うキーマン

営業所において全ての運転士の管理や車両を取り仕切ります。
また、新人業務係への教育の他に業務の割り振りも行います。

助役

影の営業所長!?

営業所において当日の運行を全て取り仕切る監督・責任者。
運転士、整備士、事務所員の労務管理も行います。

営業所長

営業所のトップ

営業所の全てを取り仕切る最高責任者。
営業所で働く社員をひとつにまとめ、働きやすい環境をつくります。

  • 助役
  • 営業所長