本文へ

先輩インタビュー

楽しみながら勉強中!休暇がとりやすく家族も安心

私の仕事

先輩運転士が働きやすい環境だと勧めてくれ、大型二種運転免許を持っていない私でも養成制度で運転士になることができました。入社前までは公共交通機関を使うことがなかったのですが、実際にバスを運転してみると予想外の渋滞などで、ダイヤどおりに走らせることが難しいことに驚きました。それでもスピードは上げず、安全運転を心掛けます。バス停前などで、運行が遅れていることをお詫びし、ご理解いただくことも仕事です。お客様への心配りが大切です。

この仕事をして良かったと思うこと

喉の調子が悪いときに、お客様にのど飴をいただいたり、「運転うまいね。高速バスに乗っているみたいだったよ」と言ってもらえたり、お客様の言葉が嬉しいですね。休暇が取りやすく、気兼ねなく子どもの運動会などに行けるのも良い点です。休みを利用して家族と一緒に過ごす時間が増えました。社内が和気あいあいとした雰囲気で、入社当初から先輩によく話しかけてもらっていたので、自分自身も後輩に「あの道は狭いけど大丈夫?」など声を掛けています。

大変だったこと

前職のトラック運転のクセが抜けず、最初のころは急ブレーキになってしまうことも。バスを利用したことがなかったので、お客様にバス停周辺のことを聞かれても答えられないことがあり、申し訳なく思いました。最近は、休みの日に先輩が運転するバスに乗り、ブレーキやシフトチェンジの技術を参考にしています。路線周辺の環境を先輩に聞いたり、地図を覚えたり、できるだけお客様に答えられるよう勉強しています。

前のページ TOPへ戻る 次のページ