現在のページはTOPページの中の未来への取り組みの中の踏切を減らす(連続立体交差事業)の中の事業に関するお知らせ一覧の中の星川2号踏切の移設日程についてのページです。

星川2号踏切の移設日程について

「現在の工事状況」にてお知らせしておりました星川2号踏切(水道道:横浜市道鶴ヶ峰天王町線)の移設日程が決定いたしましたのでお知らせいたします。踏切に接続する道路を含めた切替えを、平成19年3月10日(土)6:00(早朝)に行います。荒天による延期の場合は、平成19年3月11日(日)6:00(早朝)となります。 切替えた状態では下図の通り横浜方に歩道が設置され、宮川橋(帷子川橋梁)からへそ公園まで歩道が連続する形態となります。車にて通行される方には、 カーブの続く形態となり、ご不便をおかけすることとなりますが、今後の立体化工事に伴う線路切替えにより、踏切横断距離が長大化することへの安全対策として実施するものですので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

移設工事中の星川2号踏切(平成19年2月撮影)

移設工事中の星川2号踏切
(平成19年2月撮影)

尚、本年10月末には、現在の上り線が北側(帷子川側)に敷設する仮上り線に切替わる予定です。この段階において、踏切を横断する距離が最大の24m程度となりますが、今回の踏切移設により、現在の距離と同程度に保つこととなります。その後、平成20年度に予定する仮下り線切替えにより、踏切を横断する距離は、今回の切替え時と同程度の12m程度に短くなります。

星川2号踏切移設切替え案内図

ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ