現在のページはTOPページの中の未来への取り組みの中の踏切を減らす(連続立体交差事業)の中の事業に関するお知らせ一覧の中の仮下り線への線路切替え工事及び星川駅下りホーム切替え工事についてのページです。

仮下り線への線路切替え工事及び星川駅下りホーム切替え工事について

仮下り線への線路切替え工事について

以前よりお知らせしてまいりました、下り線路を仮の線路に切替える工事の日程が決定しました。

工事日程:平成21年10月31日(土)22:00~11月1日(日)6:00【始発列車前】
(荒天等により工事が出来ない場合は、11月7日(土)~11月8日(日)の同時間に延期して工事を実施いたします。)

なお、今回の線路切替えに伴い、工事区間の下り線につきましては徐行運転を開始することとなります。これにあわせ、相鉄では11月1日(日)の始発列車よりダイヤ改正を行います。詳細につきましては、「ダイヤ改正を実施」PDFをご覧ください。(工事が1週間後に延期となった場合でも、ダイヤ改正は11月1日(日)より実施いたします。)

切替え工事当日は、下図のように平成19年10月に行なわれた仮上り線切替え時よりも1箇所多い6箇所で、事前に敷設しておいた仮下り線と現在の下り線とを接続する工事を行ないます。


(48KB)

工事の進捗状況は、現在、当日夜の切替え口以外において営業線に支障しない範囲で仮下り線の線路の敷設を行なっており、約1.5kmの工事区間のうち、切替え口を除いた軌道の敷設がほぼ完了しました。

切替え口NO.1付近
(天王町1号踏切から横浜方を望む)

切替え口NO.3付近
(星川駅下りホームから海老名方を望む)

切替え口NO.5付近
(星川2~3号踏切間から横浜方を望む)

切替え口NO.6付近
(星川6号踏切付近から横浜方を望む)

星川駅下りホーム切替え工事について

今回の仮下り線切替え工事で、現在の2番線を北側に移設するため、星川駅のホームが海老名方で最大約5.5m、中央付近で最小約0.9mほど拡がります。また、今後の施工の過程で支障するため、下りホーム横浜方の約17.5mを撤去し、海老名方に約16mほど延伸させていただきます。切替え日までに営業線に支障しない範囲で、事前にホームの一部を施工していきます。


(45KB)

また、当日夜、22:05頃から下りホームの中心付近に仕切りを設け、2番線側では最終列車通過前より工事を開始させていただきます。なお、切替え当日夜のみ22:05以降の海老名・湘南台方面へ行く下り列車は、全て1番線側に停車および通過いたします。

作業中はご迷惑をおかけしますが、安全作業で工事を進めさせていただきますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


(26KB)

ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ