相鉄線について

相鉄線って知ってる?

相鉄グループは、神奈川県を基盤に電車やバスをはじめ、スーパーやショッピングセンター、ホテルな どさまざまな事業を営んでおり、生活に密着したサービスで地域社会の発展に貢献しています。

相鉄線は、横浜駅を起点に横浜市中心部と神奈川県央部を結び、一日平均約62万人のお客さまにご利 用いただいています。沿線には、よこはま動物園ズーラシアや大型の公園などが点在し、緑豊かな街並 みが広がっています。

将来的には、JR線や東急線と相互直通運転を行い、相鉄線沿線からダイレクトに東京都心部へアクセ スできるようになります。また、新幹線への乗り換えも大変便利になります。 少し時間が空いたとき、映画やドラマ、CMなどの撮影が行われた「どこかで見た風景」を探しに相鉄 線沿線にお越しください。

画像:相直路線図
写真:シェラトンホテル
写真:横浜高島屋

ロケで使われた車両

写真:11000系電車

平成21年6月に登場した相鉄線の最新車両で、都心への直通線事業を視野にJR東日本のE233系車両をベースに製作した車両です。
作品では、この恋愛物語のきっかけとなる仁菜子が車内の床に落としたスマートフォのストラップを蓮が知らずに踏み付けて壊してしまうシーンなどの撮影に使用されました。 この撮影に使用されたストラップと同じ物を、いずみ野駅に隣接する「相鉄ライフ いずみ野」に設けている特設コーナでご覧いただくことができます。ぜひ、遊びに来てください。

写真:10000系電車

平成14年2月に登場した車両です。この車両も都心への直通線 事業を視野にJR東日本E231系車両をベースに製作された、 バリアフリーと環境に配慮した車両です。
作品では、実際に電車を運転する運転士の横にカメラを設置し、 いずみ野線(南万騎が原駅~湘南台駅)を夜間に走行する迫力 あるシーンや仁菜子が蓮の肩に寄りかかり寝てしまうシーンな どの撮影に使用されました。

写真:10000系電車

平成2年12月に登場した車両で、相鉄線で初めて車両情報装置(お客様へのご案内を表示する車内ディスプレイ)を搭載しました。
作品では、緑園都市駅で仁菜子が蓮に告白するシーンや、パンフレットの表紙で仁菜子と蓮が仲良く座っている写真などの撮影に使用されました。
11000系や10000系と違い、車体が白色なので映画を見た方ならすぐに分かると思います。

このページの上に戻る