100周年記念 相鉄フォトフェスティバル

『100周年記念企画相鉄フォトフェスティバル』開催概要

相模鉄道(株)では、2017年(平成29年)12月18日(月)に相鉄グループ創立100周年を迎えるにあたり、100周年記念『相鉄フォトフェスティバル』を実施いたします。

これは、ニコンのカメラ等の販売、サービスを行う(株)ニコンイメージングジャパンの協力を受け実現した企画です。

(株)ニコンイメージングジャパンの親会社である(株)ニコンも2017年(平成29年)7月25日(火)に、同じく創立100周年を迎えます。

カメラと鉄道は、撮り鉄(鉄道写真愛好家の通称)というジャンルが確立しているほど相性がよいことから、お客さまがお持ちの相鉄線や沿線での思い出の写真や魅力的な写真等を公募、展示し、多くのお客さまにご覧いただき、想い、感じていただくことで相鉄線や沿線のこれまでの100年間の歴史や魅力を写真を通して知っていただくことを目的に実施します。

本企画は、鉄道と写真をテーマとした3つの企画を連動させ、車両だけにこだわらず、鉄道にかかわる全てのものを被写体として独自の視点で撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新たなジャンルを生み出した鉄道写真家の中井精也氏の協力を得ながら、テーマに沿って撮影された作品をご応募いただき審査する『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』の開催を皮切りに、ご応募いただいた作品等で車内をジャックする『100周年記念相鉄フォトトレイン』の運行、かしわ台車両センターを会場として、同会場の見学会や中井精也氏によるステージ、ニコンの最新デジタルカメラやNIKKORレンズの展示・貸出等で1日お楽しみいただける『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』を開催します。

(株)ニコンイメージングジャパンホームページ
URL:http://www.nikon-image.com/
(株)ニコン「創立100周年記念サイト」
URL:http://www.nikon.co.jp/100th/
  • 中井 精也氏

    鉄道写真家 中井 精也氏

    プロフィール

    中井 精也 なかい せいや

    1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート・ナカイ代表。2015年講談社出版文化賞・写真賞、日本写真協会賞・新人賞受賞。

第1弾企画『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』について

このフォトコンテストでは、お客さまがお持ちの相鉄線の車両や沿線の風景など思い出の写真や魅力的な写真を公募し、より多くの方にご覧いただき相鉄の100年間の歴史や魅力を知っていただきます。

受賞作品や応募作品は、2017年(平成29年)10月中旬頃から運行開始予定の第2弾企画『100周年記念相鉄フォトトレイン』の車内に掲出いたします。

なお、特別審査員として「1日1鉄!」や「ゆる鉄」でおなじみの人気鉄道写真家の中井精也氏をお迎えし、創立100周年を盛り上げます。

『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』募集要項

テーマ
相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真
応募期間
2017年(平成29年)年8月1日(火)10時~8月31日(木)17時

作品の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

部門
  1. 相鉄線部門(相鉄線の車両が入っている写真)
  2. 相鉄沿線部門(相鉄沿線で撮影された風景・人など)
※いずれかの部門をご選択ください。
賞・賞品
  • グランプリ

    全応募から1名
    旅行券20万円分
  • 審査員特別賞

    全応募から1名
    1.中井精也氏サイン付写真集『1日1鉄!」
    2.ニコンデジタル一眼レフカメラ   D5600ダブルズームキット
  • 金賞

    各部門から1名/計2名
    横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ お食事券10万円分(1組4名様)
  • 銀賞

    各部門から1名/計2名
    ニコンデジタル一眼レフカメラ D3400 18-55 VRレンズキット
  • 銅賞

    各部門から1名/計2名
    旅行券3万円分
  • 佳作

    各部門から2名/計4名
    旅行券1万円分

※受賞者の方には、事務局より個別にご案内いたします。

審査員
中井精也氏(特別審査員)、(株)ニコンイメージングジャパン、相模鉄道(株)
審査発表
受賞された方には個別に事務局より通知します。
「受賞者及び受賞作品は2017年(平成29年)9月29日(金)に当サイトに掲出いたします。」
表彰式
2017年(平成29年)11月12日(日)開催予定の『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』にて実施します。(予定)
その他
受賞作品ならびに応募作品については、『100周年記念相鉄フォトトレイン』の車内等に掲出をします。
お問合せ
事務局
e-mail:sotetsu-picture@soag.jp
『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』受賞作品発表

「相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真」をテーマに「相鉄線部門」と「相鉄沿線部門」で作品を募集した「100周年記念相鉄フォトコンテスト」にご応募いただきました作品は約800点となりました。特別審査員の中井精也氏を中心に、数々の魅力溢れる作品の中から厳正なる審査を実施し、すべての受賞作品が決定しましたので、ここに受賞作品を発表いたします。 たくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。 なお、受賞作品及び応募作品は2017年(平成29年)10月23日(月)より11月12日(日)まで運行される相鉄フォトトレインに掲載されます。相鉄の魅力を撮影したたくさんの作品を是非ご覧ください。

※写真をクリックすると拡大します

グランプリ
「雪化粧の朝」
原 幹男 (神奈川県大和市)

中井 精也氏見た瞬間にため息をついてしまうほど、美しい風景です。都会の雪は解けやすいですが、朝日が列車にあたる前に撮ることでみごとな瞬間を作品にしています。地元の方だからこそ撮れる貴重な風景ですね。
審査員特別賞
「夏の鮮明な記憶」
芳賀 光史 (神奈川県海老名市)

中井 精也氏なかなか動きが予想できないお祭りの神輿。さらに列車のタイミングと合わせるとなると、かなり難易度は高くなりますが、みごとに神輿と電車を写し止めています。ピントが神輿なのもいいですね。
  • 金賞(相鉄線部門)
    「しんしんと・・・」
    高田 剛吏 (神奈川県横浜市)

    中井 精也氏青く輝く雪景色が、とてもロマンチックな作品です。駅の両側の桜並木もみごとに樹氷になり、いつもの駅がまるで映画のワンシーンのように見えてしまいます。シンメトリーな構図も見事だと想います。
  • 金賞(相鉄沿線部門)
    「肩車合戦!」
    宮沢 信也 (神奈川県横浜市)

    中井 精也氏子どもとお父さんの生き生きとした表情。そしてシャボン玉の細かい飛沫。動画でも肉眼でも残せない、決定的な瞬間を捉えたこのカットには、スチール写真の素晴らしさが詰まっていると感じました。
  • 銀賞(相鉄線部門)
    「コントラスト」
    宮田 直之 (神奈川県海老名市)
  • 銀賞(相鉄沿線部門)
    「こいのぼりとともに」
    井手 芳男 (神奈川県横浜市)
  • 銅賞(相鉄線部門)
    「夜遊び!」
    岡 慎二郎 (神奈川県横浜市)
  • 銅賞(相鉄沿線部門)
    「発車オーライ!」
    小出 尚子 (神奈川県横浜市)
  • 佳作(相鉄線部門)
    「雄大な大山」
    野渡 優弥(神奈川県綾瀬市)
  • 佳作(相鉄沿線部門)
    「揃い踏み」
    石川 元章(神奈川県横浜市)
  • 佳作(相鉄線部門)
    「吹雪」
    高松 哲也(神奈川県横浜市)
  • 佳作(相鉄沿線部門)
    「空に泳ぐ」
    平野 昌子(神奈川県横浜市)

第2弾企画 『100周年記念相鉄フォトトレイン』の運行

相鉄グループ創立100周年第2弾企画として、第1弾企画の『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』応募作品を展示した特別列車『100周年記念相鉄フォトトレイン』を2017年(平成29年)10月23日(月)~11月12日(日)の間、1日約10往復程度運転します。先頭車前面にヘッドマーク(シール形式)を施す他、全車両の車内には特別審査員を務めた中井精也氏がニコンの最新機材で撮影した相鉄の作品や各賞の受賞作品、ご応募いただいた作品を展示します。相鉄沿線の魅力溢れた作品の数々を是非ご覧ください。運転期間中の運行につきましては、下記の運行予定表をご確認ください。

使用編成
11004×10(そうにゃんトレイン)
※1号車および10号車の前面ラッピングを下記期間100周年相鉄フォトトレインヘッドマークに差替え運転いたします。
運行期間

2017年(平成29年)10月23日(月)~11月12日(日)

掲出作品
中井精也氏の作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
各賞受賞作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
コンテスト応募作品:全車両の中吊り広告スペースに掲出

※多数のご応募をいただいたため、作品の掲出はお一人様1点とさせていただきます。
なお、掲出作品の選定は事務局で実施させていただきますので、予めご了承ください。
また、作品掲出は1号車より50音順で掲出させていただきますので、予めご了承ください。

運行案内

相鉄フォトトレインの運行は終了いたしました。


第3弾企画 『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』の開催

相鉄グループ100周年記念企画第3弾として『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』を実施します。普段入ることのできないかしわ台車両センターを会場とし、事前公募にて応募いただいた方の中から抽選で1,500名様をご招待いたします。イベント内容は、車両センター内の見学をはじめ、ニコンの最新デジタルカメラやNIKKORレンズの展示や貸出、一眼レフカメラ初心者向け使い方セミナーのコーナーの他、そうにゃんとの撮影会やお子様向けのミニSL乗車体験会、フォトラリーなどお一人でもご家族でもお楽しみいただける内容を予定しております。また、(株)ニコンイメージングジャパンの協力により、「ゆる鉄」のジャンルを開拓した鉄道写真家の中井精也氏によるステージ(事前応募制)が午前と午後に1回ずつ計2回開催され、ご自身の作品や最新のニコン機材で撮影された相鉄作品のスライドの紹介や撮影秘話などをお話いただくとともに、中井氏の作品展示、グッズ販売をいたします。会場には『100周年記念相鉄フォトトレイン』を留置し、車内の展示作品を鑑賞することができます。

開催日時
2017年(平成29年)11月12日(日) 10:00~15:00 ※雨天決行・荒天中止
開催内容
  1. 中井精也氏のステージ
    (午前の部(10:30~11:10)・午後の部(13:30~14:10)各300名限定/応募事前申込/座席指定あり)
    ※立ち見でご観覧の場合は、ステージへの申込みは不要です。
  2. 中井精也氏作品展示とグッズ販売会
  3. ニコン特設ブース(ニコンのカメラ、レンズの展示・貸出・カメラ初心者向けセミナー等)
  4. そうにゃん撮影会
  5. 車両センター内見学(自由見学)
  6. ミニSL乗車体験会
  7. フォトラリー
  8. 縁日コーナー
会場
かしわ台車両センター
募集人数
一般:1000名(1組最大4名)
家族:500名(1組最大5名)
募集期間
2017年(平成29年)10月1日(日)0:00~10月20日(金)23:59まで

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

当選発表
ご当選された方への案内状の発送をもって代えさせていただきます。

※当選結果に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。

お問合せ
事務局
e-mail:sotetsu-picture@soag.jp
PAGE TOP ▲