現在のページはTOPページの中の電車に乗るの中の安心・快適なご利用のためにの中のバリアフリーの中のハンドル形電動車いすご利用の方へのページです。

ハンドル形電動車いすご利用の方へ

相鉄線では全駅でハンドル形電動車いすをご利用いただけます。

詳しくは「五十音順利用状況」PDFをご覧ください。

申請用紙はこちらPDFから

ハンドル形電動車いすで鉄道施設等をご利用の際は、下記事項についてお守りいただきますようご協力をお願いいたします。

1.
ハンドル形電動車いすのご利用は、ご利用になるお客様ご自身のハンドル形電動車いすが、身体障害者福祉法および児童福祉法に基づいた補装具として交付された場合、並びに障害者自立支援法に基づく補装具費が支給されている場合や障害者または障害者と同程度の障害を有するものであって介護保険制度により真に必要として判定がなされ貸与されている場合に限ります。(これまでに、補装具支給制度によりハンドル形電動車いすの交付またはハンドル形電動車いすの補装具費の支給を受け、現在は介護保険制度により貸与されている場合を含みます。)
2.
ご乗車の際は、次のいずれかを確認させていただきます。
  • 補装具給付決定通知書(※)
  • ハンドル形電動車いす交付証明書
  • 補装具費支給決定通知書(※)
  • ハンドル形電動車いすに係る補装具費支給証明書
  • ハンドル形電動車いす提供証明書

)「決定内容欄」にハンドル形電動車いすと記載があるものが対象となります。
(乗車時の上記書面の提示に代わるステッカー制度のご利用をお勧めいたします。詳しくは係員におたずねください。)

3.
ハンドル形電動車いすでは、エレベーターの設置等により段差が解消され、出入口からホームまで1ルートが確保された駅(またはそのルート)に限りご利用いただけます。
ご利用の際は、係員の案内に従ってください。利用可能駅(乗換駅を含む)については、「交通エコロジー・モビリティ財団」の「らくらくおでかけネット別ウィンドウで開く」等により事前にご確認ください。

また、混雑する時間帯等、運輸上支障がある場合はご利用をお断りさせていただく場合がございます。
4.
駅構内等では低速(約2km/h以下)で、安全な運転をお願いいたします。
駅構内等での移動において、他のお客さまとの間にトラブルが発生した場合や鉄道施設等の破損等が発生した場合、また、移動に伴い列車遅延等の発生が想定される場合など、前途の利用を制限させていただく場合がございます。
5.
鉄道施設等のご利用中にハンドル形電動車いすが原因で発生した事故及び紛争は、ご利用になるお客さまの責任で処理していただきますようお願いいたします。
6.
その他、鉄道営業法その他関係法令及び弊社の規程類に従いご利用ください。
7.
ステッカー制度の申請は、申請書PDFに必要書類を添えて下記の宛先まで郵送してください。

宛先
〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-14
相模鉄道株式会社 営業部 駅務サービス課 ステッカー制度係
ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ