現在のページはTOPページの中の電車に乗るの中の乗車券・振替輸送の中のPASMO(パスモ)の中のPASMOの種類のページです。

PASMOの種類

PASMOもSuicaも相鉄でご利用いただけます

PDFで見る
(71.2KB)

PASMOには、大人用と小児用それぞれの「記名PASMO」と「PASMO定期券」また、「無記名PASMO」があります。

記名PASMO

(大人用)

(小児用)

  • 記名人のみがご利用できるPASMOです。
    • 購入時にお客様のお名前・性別・生年月日・電話番号の登録が必要です。
  • 紛失したときは再発行することができます(手数料510円が必要です)。
    • 登録したお客様のお名前や生年月日等に誤りがあると再発行や払戻しができないことがありますので、ご注意下さい。
  • 小児が小児運賃でご利用できる小児用記名PASMOもあります。
    • 小児用PASMO購入時には、公的証明書(保険証など)によりご本人であることを確認させていただきます(12歳となる年度の3月31日までの使用となります)。
    • すでに別の小児用PASMO、小児用Suicaをお持ちの場合、2枚目の小児用PASMOを購入することはできません。
  • 定期券情報を購入すると「PASMO定期券」になります。
  • 「記名PASMO」は「無記名PASMO」に変更できません。

PASMO定期券

(大人用)

(小児用)

  • 定期券としてご利用できる記名PASMOです。
  • チャージ(入金)しておくと、定期券区間外からの乗車または乗り越した運賃も、降りるときに改札機にタッチするだけで精算することができます。
  • 「PASMO定期券」の発売範囲は、現在相鉄で発売している磁気定期券の発売範囲と同様です。
  • PASMO定期券」は「無記名PASMO」に変更できません。
  • 定期券情報を払い戻すと「記名PASMO」になります。

無記名PASMO

(大人用のみ)

  • どなたでもご利用可能なPASMOです。購入時にお名前などの登録は必要ありません。
  • 大人運賃が適用されるため、小児用はございません。
  • 紛失した場合は、再発行できません。
  • お客様の情報を登録すれば、記名PASMOに変更できます。
  • 定期券情報を購入すると「PASMO定期券」になります。

ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ