現在のページはTOPページの中の企業・IR情報の中の相鉄グループのCSRの中の女性活躍推進への取り組みのページです。

女性活躍推進への取り組み

相鉄グループ各社が生産性を向上し、競争力を高めるためには、女性や外国人など多様な人材の能力・経験を生かしてイノベーションを引き起こすことが重要です。そのためには、様々な価値観をもった多様な人材にとって魅力的な職場環境を創造すると同時に、多様な人材が活躍できる企業風土に変革していく必要があります。

相鉄グループは、多様な人材が活躍できる企業風土を実現するためダイバーシティー・マネジメントに取り組みます。その第一歩として、女性活躍を積極的に推進します。

意欲のある女性社員が、成長と挑戦の機会を得て、活躍していくことができるように、グループを挙げて支援してまいります。

女性活躍推進宣言

相鉄グループは、多様な価値観を尊重し、新たな企業価値を創造するため、以下のとおり女性の活躍を推進いたします。

  • 女性が働きやすい職場環境を創造します。
  • 女性の多様な活躍を後押しする施策を実施し、成長を支援します。
  • 女性が長期的に活躍できる企業風土を実現します。

女性活躍推進に向けた目標

相鉄グループでは、まだまだ女性社員の数が少ない上、管理職等指導的地位にある女性の比率も低いなど、現状では女性が十分に活躍しているとはいいにくい状況です。

このため、結婚・出産等のライフイベントを迎えた女性が就業を継続し、長期的なキャリアを描いて活躍できるようにすることが課題となっています。

そこで、相鉄グループでは、女性活躍推進のため、以下の目標に取り組みます。

  • (1)女性をはじめとする多様な社員がワークライフバランスを実現できる職場を創ります。
  • (2)女性をはじめとする多様な社員が長期的に能力を発揮できる環境を整えます。
  • (3)2021年7月におけるグループの女性管理職数を、2018年7月時点の50%増とすることを目指します。
ページの上部へ
  • サイトのご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • ソーシャルメディアポリシー
  • サイトマップ