This page is available only in Japanese.
新型コロナウイルス感染症の影響で、ご提供メニュー、営業時間、休日等が変更となっている店舗もございます。詳細は、各店舗に直接お問い合わせください。
店主の上野真太郎さん。静岡県で中国料理店を営む家に生まれ、東京のホテルや横浜・中華街で腕を磨きました
実家の中国料理店の名を冠した『“四川うえの”秘伝・麻婆豆腐』。コクを重視し山椒は使いません
点心は上野さんの得意料理。『プリプリ海老蒸し餃子』や『豚肉と海老ゴロゴロ焼売』など、多彩な9品を用意
料理に合う自然派ワインを揃えています。紹興酒にフルーツを加えて漬けた『自家製紹興酒サングリア』も人気
真龍~ZHENRON~の
イチオシポイント
イチオシメニュー
旨味たっぷり、食感はしっとり
丁寧に熟成させた『鮮魚の姿蒸し』
『鮮魚の姿蒸し 熱熱油掛け(2~3名用)』は、魚を4日~7日ほど熟成させて旨味を引きだした逸品です。この日の魚は、脂ののったクロムツ。熟成後に蒸すことでしっとり食感になり、舌の上で旨味が溶けて広がります。ピーナッツ油をかけた香ばしいネギと共にいただきます。
おすすめシーン
女子会にもぴったり!
モダン空間×中国料理×ワイン
中国料理店のイメージとは少し異なる、モダンな空間も【真龍~ZHENRON~】の魅力。自然派ワインや『自家製紹興酒サングリア』を片手に、手づくりの点心や海鮮料理を堪能する、おしゃれな女子会にもぴったりな雰囲気です。全7品のおまかせコースもあります。
SO31
南万騎が原駅周辺のこだわりの名店