相模鉄道のミッションを考えよう!

相鉄グループは、相鉄ホールディングスを持株会社とする30社で構成する企業集団で、
運輸業、流通業、不動産業、ホテル業、その他の分野で事業活動を展開しています。
生活に密着したサービス・お客さまのニーズを捉えた
裾野の広いサービスを提供し、地域社会の発展に貢献しています。
そのなかで相模鉄道は、地域のみなさまの移動を支える役割を担っています。
これからも相鉄グループ、そして相模鉄道が成長し続けるためには、
様々な取り組みを進め、相鉄が「選ばれる沿線」になっていくことが必要です。

魅力的な沿線エリアの創造

相鉄グループでは現在、地域特性を活かした住環境や商業施設などの開発を進め、子育て世代にも優しく利用しやすい施設や、沿線への子育て支援施設の積極的誘致、幅広い世代が安心して居住できるサービスや環境を整えています。また、心安らぐひとときを過ごせる名店を沿線に誘致する”相鉄沿線名店プロジェクト”や、相鉄沿線の魅力を発信するイベントの開催など、沿線にお住まいの方はもちろん、沿線外の方にも沿線での暮らしを知っていただく機会を設けています。相鉄沿線が「選ばれる沿線」になり、そこでの暮らしがより豊かなものとなるよう、様々な取り組みをグループで進めています。

相模鉄道の役割

私たち相模鉄道は安全・安心かつ快適な輸送サービスを提供し、地域のみなさまの生活を支えることが最大の使命であり、重要な社会インフラを担っています。「選ばれる沿線」になるためには、より便利で快適な輸送サービスの提供が必要なことはもちろん、少子高齢化や人口減少などが進むなか、今までどおりのやり方ではなく、これからの相模鉄道を、これまでの当たり前を疑い、考えていく必要があるのです。

pagetop