職種紹介

エキスパート職

各分野における専門知識やスキルを身につけ、創意工夫を重ね、
鉄道現業における実務のエキスパートとして
日々の安全・安定輸送を通じて地域のみなさまの生活を支える。

乗務

一日約63万人のお客さまを安全・快適に目的地まで運ぶ、運転士・車掌の仕事です。駅係員としてお客さまへのご案内や乗車券の発売などサービスの最前線を経験した後、ドアの開閉や車内アナウンスなどを行う車掌、列車の運転を行う運転士へとステップアップします。積み重ねたスキルと知識で、毎日の安全・安定輸送を支えます。

車両技術

保有する400両以上の車両の点検・検査を担当します。日々の点検をはじめ、年数、走行距離などに応じて種類の違う定期検査では台車・連結器など車両の骨格となる部分から座席・つり革に至る隅々まで点検を行い、いつでも快適な車両を提供できるよう整備します。また、故障など万が一のときには迅速に対応できる体制を整えます。

工務技術

線路やトンネルなどの構造物、駅などの建物やエレベーターなどの設備の保守、修繕・改良を担当します。線路の保守は安全であることはもちろん、お客さまの乗り心地を大きく左右するため、細心の注意を払う必要があります。また、駅の修繕・改良については、ご利用になるお客さまの目線も求められます。

電気技術

電力会社から電気を受電して変換する変電所、その電気を駅や電車に供給するための電車線・配電設備、踏切や保安装置などの信号・通信設備など、電気技術の分野には多くの設備があり、それらの保守、修繕・改良などを担当します。電車を動かすために電気が欠かせないことはもちろん、鉄道システムの安全を支える重要な役割を果たしています。

エキスパート職|キャリアパスイメージ

pagetop