ホテル業

宿泊特化型ホテルやフルサービスホテルの開発・運営を12社で行っています。

直営ホテル店舗数(計画中含む)
63店舗
客室数
13,802室
  • 数値は2022年7月1日時点の集計です。
  • 特に注記のないものは2022年5月31日現在の内容です。
  • 新型コロナウイルスの影響により、一部運用を変更していることがあります。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜駅西口で上質な時間を提供

28階建て348室の客室と5つのレストラン・3つのバーラウンジや約千人を収容できる宴会場、神殿・チャペルなどを備えたホテルで、上層階からは美しい横浜の夜景を堪能できます。世界139の国と地域でホテルを展開するマリオット・インターナショナルが運営するブランド“シェラトン”を冠し、外資系ホテルの合理的・効率的な運営手法で安定した運営を確立すると同時に、シェラトンブランドホスピタリティーに基づき、地域に親しまれお客さまに支持されるホテルを目指しています。

ワンランク上の上質な空間の提供と、より一層快適なホテルライフを実現するため、2018年3月から全客室のリニューアルを順次行い、2020年6月に全348室の改装が完了しました。そのほか、2019年7月にはホテルの顔ともいえるメインロビーと、ロビーから続くメザニンロビー(中2階)、ラウンジ「シーウインド」(2階)を、グローバルホテルならではの新たな空間に改装しました。2021年8月には宴会場「柏」(5階)をスタイリッシュなインテリアを施し、横浜の海風を感じるエレガントな宴会場にリニューアル。また、2022年9月には日本料理「木の花」(8階)を改装。従来の和個室(4部屋)に加え、洋個室(6部屋)と鉄板個室(6席)を新設し、客席全てが個室に生まれ変わります。季節感あふれる旬の食材に彩を添える最高級の美酒を取りそろえ、和のおもてなしを提供します。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
シェラトンクラブフロア客室
宴会場「柏」
日本料理「木の花」(イメージ)

相鉄ホテルズ

大切な人におすすめしたくなるホテルへ

相鉄ホテルズでは、相鉄グループならではの高い安全性と信頼感をもたらす宿泊特化型ホテルを5つのブランドで展開しています。ICT(情報通信技術)を活用した先進的なサービスや快適な空間を提供し、多様なお客さまのご要望にも柔軟に対応して、大切な人におすすめしたくなるホテルブランドを目指しています。

相鉄ホテルマネジメント
相鉄インターナショナル韓国
相鉄ホテル開発

相鉄ホテルズクラブ

相鉄ホテルズクラブは、各種特典が得られる入会金・年会費無料の会員制サービスです。相鉄ホテルズ各施設へのご宿泊1泊1室につき現金500円をキャッシュバックするほか、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなどのサービスがあります。
そのほか、宿泊予約機能を備えた「相鉄ホテルズクラブアプリ」も無料配信しています。

  • 一部ホテルやご予約内容により対象外となる特典があります。

相鉄ホテルズクラブ

相鉄ホテルズクラブアプリ

ザ・スプラジール

スプラジールは、フランス語で「喜び」を意味する「PLAISIR(プレジール)」に、大切にしている3つの価値観「Safety(安全)」「Satisfy(満足)」「Smart(洗練)」の頭文字である「S」を組み合わせた造語です。そこには、多くのお客さまの多様なニーズにお応えし、期待を超える「喜び」を感じていただきたい、という思いを込めています。
海外や国内での展開を予定しており、2018年2月、韓国・ソウルに「ザ・スプラジール ソウル明洞(ミョンドン)」を、同年7月に「同 ソウル東大門(トンデムン)」を開業しています。

ザ・スプラジール ソウル明洞
ザ・スプラジール ソウル東大門

ザ・スプラジール ソウル東大門

相鉄フレッサイン・相鉄グランドフレッサ

駅から徒歩5分以内の好立地に宿泊特化型ホテル「相鉄フレッサイン」45店舗(国内44店舗・海外1店舗)と「相鉄グランドフレッサ」3店舗を展開(2022年7月1日現在)。高級ベッドや充実したアメニティーなどにより、ワンクラス上の「快適空間」を提供しています。2021年度には、「相鉄フレッサイン 広島駅前」や「同 名古屋駅新幹線口」など計4店舗を開業するなど、店舗網を拡充しています。

相鉄フレッサイン
相鉄グランドフレッサ

相鉄フレッサイン 広島駅前

ザ・ポケットホテル

ザ・ポケットホテルは、快適さと機能性をこれまでにないカタチで両立させた宿泊特化型ホテルです。ICTを活用した最先端の設備を導入して、ビジネスホテルよりもリーズナブルな価格帯、カプセルホテルよりも高い安全性と快適性で多様なニーズにお応えしています。水回りを客室外に集約しながら、全室鍵付きの個室とした、ありそうでなかったホテルです。
2018年10月に1号店「ザ・ポケットホテル京都四条烏丸(からすま)」を、2020年9月には「同 京都烏丸五条」を開業しています。

THE POCKET HOTEL

ザ・ポケットホテル 京都四条烏丸
シャワールーム
ステップツイン

ホテルサンルート

ホテルサンルートは、国内外でホテルチェーンを展開しており、直営4店舗(運営受託含む)とパートナーホテル25店舗の計29店舗があります(2022年7月1日現在)。多様な客室と設備、親しみのあるおもてなしと安心感のあるサービスで、お客さまをお迎えしています。

サンルートホテルチェーン

サンルートホテルチェーン店舗マップ

海外の直営ホテル

韓国・ソウルに直営ホテル3店舗を出店

相鉄グループでは、ホテル事業を海外でも積極的に展開しており、韓国・ソウルに「ザ・スプラジール ソウル明洞」、「同 ソウル東大門」と「相鉄フレッサイン ソウル明洞」を出店しているほか、東南アジアでは初の直営ホテルを2022年冬にベトナム・ホーチミンへ出店。また、2023年には台湾・台北に、2024年にはタイ・バンコクにそれぞれ出店を予定しています。今後もアジア圏へのチェーン展開を進めていきます。

相鉄インターナショナル韓国

ザ・スプラジール ソウル明洞
同 ヒノキツイン

ホテル開発・パートナーホテル

国内外でホテルチェーンを展開

相鉄グループでは、グループの成長戦略の柱として、宿泊特化型ホテルを積極的に出店し、海外も含めた国内外でチェーン展開を進めています。
出店にはさまざまな方式を採用し、これまでに培ってきたノウハウと実績で効率的な出店・運営を行っています。
また、会員プログラムや運営ノウハウを提供する「相鉄ホテルズ パートナーホテル」を展開しています。販売の最適化や送客などにより、加盟ホテルをサポートします。
これらによる店舗網の拡充でさらなる規模の拡大と利便性の向上を図っていきます。

主な出店方式

  • 建物賃借
  • 借地(事業用定期借地)
  • マネジメントコントラクト(管理運営受託)方式
  • 土地購入
  • 既存ホテルのリブランド
    ※建物延床面積2千~5千m2(客室数は100~250室程度)

開業準備中のホテル

(2022年7月1日現在)

相鉄ホテル開発
相鉄ホテルマネジメント