弥生台駅「春待ちライトアップ」を実施

12月1日(水)から弥生台駅周辺に光が灯る

相模鉄道では、2021年12月1日(水)から2022年1月10日(月・祝)までいずみ野線 弥生台駅構内で冬の夜を彩る「弥生台 春待ちライトアップ」を実施いたします。

これは、相鉄線の駅で随一の桜の名所である弥生台駅のソメイヨシノ(41本)を桜の季節に先駆けてライトアップするもので、沿線の方には魅力の再発見として、沿線外の方には新たに「相鉄線」を知っていただき、実際に来ていただくことを目的に開催いたします。

駅のコンコースには、ライトアップをご覧いただける位置にベンチを設置しております。桜の季節に実施しているライトアップとは異なる、桜の木と光が織りなす幻想的な風景をお楽しみください。

春待ちライトアップのイメージ
【参考】春のライトアップの様子(過去の画像)

実施期間

2021年12月1日(水)~2022年1月10日(月・祝)

実施時間

毎日17時ごろ~22時ごろまで

その他

  • 桜の植えられている斜面は、危険ですので立ち入らないようお願いいたします。
  • 相鉄沿線名店プロジェクトへのリンク
    (駅から探す - 弥生台駅を選択してください。弥生台駅付近のお店が表示されます。)

お問い合わせ

相鉄お客様センター