各プレスリリースには日付が記載されており、内容はその日付時点の情報となります。

「グレーシアさがみ野マークス」が誕生【相鉄不動産】

東名高速道路 綾瀬スマートICで利便性が向上する地に
カーライフをサポートし、快適生活へ

相鉄不動産株式会社

相鉄グループの相鉄不動産㈱(本社:横浜市西区、社長・左藤 誠)では、さがみ野駅エリアでは5番目の分譲マンションとなる「グレーシアさがみ野マークス」(以下、同物件)の駅前販売カウンターを2021年10月23日(土)に、相鉄線 さがみ野駅直結の「相鉄ライフ さがみ野」内にオープンし、11月中旬から販売します。

同物件は、2021年3月に開通した東名高速道路「綾瀬スマートIC」から車で約5分の立地にある他、相鉄本線「さがみ野駅」から徒歩9分の場所に位置する交通利便性の高いエリアであり、マンションではなかなかできなかったタイヤの交換や保管など、カーライフサポートに特化した共用部により、スマートなマンションライフを提案するものです。

「グレーシアさがみ野マークス」(イメージ)

物件の主な特長

【カーライフをサポートする共用部】

  • 駐車場が全区画平置き駐車場・設置率100%(敷地外含む)。入り口にはチェーンゲートを設置。
  • 「メンテナンススペース」では車の掃除や洗車(水洗い限定)、タイヤ交換が可能。
  • 「タイヤラック」を設置し、冬シーズンのスタッドレスタイヤの交換・保管などがマンション敷地内で実施可能。
  • タイヤ以外のカー用品や、レジャー用品なども格納できる「トランクルーム」を設置。
  • 脚立や台車、自転車の空気入れなどの使用頻度が低い備品類に加え、車の掃除やタイヤ交換に必要な工具類などの「シェアツール」を用意。
駐車場(イメージ)

【その他共用部・専有部】

  • ディスポーザー(生ごみ粉砕機)や24時間利用可能ゴミ置場、宅配ロッカーの設置。
  • グレーシアマンションにおいて初導入となる「トリセツ+HOME」(スマホアプリ)により、従来重くかさばっていた住戸の取扱説明書一式を、スマートフォンのアプリやPC上で確認可能。
  • 全戸南向き・角住戸率50%超、一部ワイドスパン設計など、贅沢なプランニングを実現。
  • リビング、ダイニングと洋室の間にウォールドアを設け、テレワークルームとしても活用可能。

モデルルームのグランドオープンは2021年12月上旬、入居開始は2022年3月を予定しています。

「グレーシアさがみ野マークス」の概要

1. 売主

相鉄不動産㈱

2. 販売

㈱長谷工アーベスト

3. 設計・施工

【設計】㈱エス・ティプランニング
【施工】㈱川村工営

4. 所在地

神奈川県綾瀬市大上六丁目401番2(地番)
相鉄本線「さがみ野」駅徒歩9分

5. 総戸数

45戸

6. 敷地面積

1,677.90㎡

7. 延床面積

3,796.90㎡

8. 構造・階数

RC造・地上12階建

9. 販売開始時期

2021年11月中旬(予定)

10. 引渡時期

2022年3月下旬(予定)

11. 問い合わせ先

「グレーシアさがみ野マークス」駅前販売カウンター(相鉄ライフさがみ野2階)
電話:0120-45-9048
営業時間:(平日)11:00~18:00 (土休日)10:00~18:00 【定休日:水・木】

「グレーシアさがみ野マークス」駅前販売カウンター

12. ウェブサイト

https://www.sotetsufudosan.co.jp/sagamino45/

13. 感染予防への主な取り組み

  • スタッフのマスク着用、手洗いうがいの徹底、出勤前検温
  • アルコール消毒および消毒液の設置、飛沫感染防止対策のパーテーション設置、スペースを設けた配置と定期的な換気の実施
周辺地図

相鉄不動産㈱の概要

1. 会社名

相鉄不動産㈱

2. 所在地

横浜市西区北幸二丁目9番14号

3. 社長

左藤 誠

4. 事業内容

マンション・一戸建て開発事業、賃貸マンション事業、再開発・マンション建て替え事業ほか

5. ウェブサイト

https://www.sotetsufudosan.co.jp/



印刷用 報道発表用資料(PDF 版)