各プレスリリースには日付が記載されており、内容はその日付時点の情報となります。

天王町駅に「YBP口改札」が誕生【相模鉄道】

5月29日(土)から使用開始
横浜ビジネスパーク方面への高架下通路も同日使用開始

相模鉄道株式会社

相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、横浜市と進めている「相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業」において、2021年5月29日(土)から、天王町駅「YBP口(横浜ビジネスパーク口)改札」の使用を開始します。

この新改札口は、野村不動産㈱(本社・東京都新宿区、社長・宮嶋 誠一)の協力を得て、横浜ビジネスパーク(横浜市保土ケ谷区、施設管理者:野村不動産)や天王町駅をご利用いただくお客さまのさらなる利便性向上を目的に設置するものです。

なお、新改札口の使用開始に伴い、横浜ビジネスパーク方面への高架下通路の使用も開始します。

「YBP口改札」位置図
「YBP口改札」完成イメージ

天王町駅新改札口「YBP口改札」の概要

  1. 名称
    「YBP口(横浜ビジネスパーク口)改札」
    ※従来の改札口は「東口改札」に名称を変更します。
  2. 使用開始日
    2021年5月29日(土)始発から
  3. 設置目的
    横浜ビジネスパークや相鉄線 天王町駅をご利用いただくお客さまのさらなる利便性向上のため。
  4. 営業時間
    始発から終電まで
    ※高架下通路は、24時間通行可能です。
  5. 設置内容
    • 交通系ICカード専用自動改札機 4通路(うちバリアフリー対応改札 1通路)
      ※交通系ICカード以外の乗車券類(きっぷ・磁気定期券など)は、ご利用いただけません。
    • 交通系ICカードチャージ機 3機(うち改札内 1機、改札外 2機)


印刷用 報道発表用資料(PDF 版)