振替輸送について

相鉄線の運転に支障が生じ、復旧までに時間を要することが予想される場合には、他の鉄道会社線へ振替輸送を依頼することがあります。

  • 悪天候等を理由に計画運休を実施する場合には、原則として振替輸送は実施いたしませんのでご了承ください。

振替輸送とは

振替輸送とは、お客様がお持ちの乗車券区間で、列車の運転に支障が発生した場合に、他路線への指定された経路を、乗車券および振替乗車票により、う回して目的地までご利用いただける仕組みです。また、お持ちの乗車券の有効区間によりご利用いただける範囲は異なります。

振替輸送の対象乗車券とご利用方法

振替輸送に関するQ&A

列車の運転に支障が出た鉄道会社が、復旧するまでに時間がかかると判断した場合に実施されます。

どの路線でも乗れる訳ではありません。他の路線の指定された経路に限ります。ご利用いただける路線は、その都度異なりますので、ご確認の上ご利用ください。

振替輸送の対象となる他の路線の駅で、対象となる乗車券を係員にご呈示ください。振替乗車票をお持ちの場合は併せてご呈示ください。なお、振替乗車票のみでは、ご利用いただけません。

  • モバイルSuica定期券をご利用のお客様は、定期券区間の画面を係員にお見せください。

対象となる乗車券をお持ちの場合は、振替輸送をご利用いただけますので、運賃は必要ありません。対象とならない乗車券をお持ちの場合は、振替輸送をご利用いただけませんので、運賃をいただきます。対象となる乗車券をお持ちの場合でも、有効区間を越えるご乗車の場合、その区間の運賃をいただきます。

  • 料金を必要とする特急、座席指定列車、グリーン車等をご利用の場合、別途料金をお支払いください。

申し訳ございませんが、ご利用いただけません。振替輸送は、お客様にお買い求めいただいた乗車券の区間を、他の路線でご利用いただくものです。Suica/PASMO等のIC乗車券(定期券区間内を除く)で入場した駅や、乗車途中で運賃を収受していない状態では、乗車区間が確定しないためです。

鉄道会社・駅により、路線バスへの振替輸送を行っている場合があります。この場合は、支障の発生した鉄道会社の駅で振替乗車票をお受け取りください。路線バスへの振替輸送をご利用の場合、振替乗車票をバス乗務員にお渡しください。ただし、深夜急行バスはご利用いただけません。

タクシーは、振替輸送の対象ではありません。お客様のご負担となりますので、ご注意ください。