サステナビリティに対する考え方

サステナビリティ方針

お客様の喜びを実現し、地域社会の豊かな発展に貢献するために


相鉄グループは、様々なステークホルダーとの協働のもと、事業活動を通じた何世代にも亘り暮らし続けられるまちづくりを起点とし、相鉄グループを取り巻く環境・社会課題の解決に向けた取り組みを通じて、持続的な社会の実現に貢献できる企業を目指します。

理念体系と中期経営計画との関係

経営理念、サステナビリティ方針に基づき、長期ビジョン、中期経営計画を策定しています。

サステナビリティ推進体制

当社グループは、持続可能な社会の実現への貢献と当社グループの持続的成長の実現に向けた取り組みをより一層強化するため、2022年4月1日付で、新たに「相鉄グループサステナビリティ委員会」を設置するとともに、サステナビリティ施策をグループ全体に展開・推進する組織として「相鉄グループサステナビリティ推進会議」を設置し、グループ全体で取り組みを推進いたします。